イラク陸軍航空団

Iraqi Army Air Corps

horizontal rule

 イラク陸軍航空団は、主として、兵員及び兵站移動並びに生命脅威及び損害発生状況のための空中救急車に焦点を当てるだろう。2004年1月現在、CPAは、 ヘリ及び輸送機のパイロットを訓練しており、2004年夏に最初の作戦飛行隊を実戦配備することを計画している。CPAはまた、イラク国境線並びにパイプライン及び送電施設のようなインフラを効果的に監視するために、偵察機の使用も模索している。

horizontal rule

 4月18日、イラク国防省は、空軍の創設について発表した。日曜日にイラクの「アス‐サバフ」紙が国防省代表ゴルチス・ハルナズ将軍を引用して伝えたところによれば、初期段階において、イラク空軍は、3個飛行隊から成るだろう。

 その最初のものは、軍用輸送ヘリ「エアクルーザー」×6機を含むだろう。同紙の情報によれば、その運用開始は、2004年7月初めに計画されている。2番目の飛行隊は、6機の戦闘ヘリが構成し、2005年4月までに、16機に増加するだろう。3つ目の飛行隊は、軍用偵察機から成るだろう。現在、イラク人飛行士のグループが、米国とヨルダンで教育を受けていると、ハルナズは伝えた。

horizontal rule

上へ

最終更新日:2004/04/22

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー