バグダッド師団

第5自動車化歩兵師団

 1997年初め現在、共和国親衛隊バグダッド自動車化歩兵師団は、Mosulに配備され、Maqloub山近隣のAl-Dandan地域に駐屯していた。

 1999年初め現在、「Allahu Akbar」部隊司令部(Quwat Allahu Akbar-Hares Jimhouri)(北部軍団)に所属する「バグダッド部隊」司令部(Quwat Baghdad Hares Jimhouri)は、Kirkukに駐屯していたという。

 敵対筋は、1999年1月、「砂漠の狐」作戦中のサダム体制に与えられた損害が、将兵の死亡者43人、負傷者156人を含んだと主張した。19両の戦車及び装甲車両が破壊され、26両のその他車両が各種損傷を受けた。SAM-6ミサイル6基を含む42基の対空機関砲とSAMミサイルから成る2個対空中隊が撃破された。更に、数基の移動式レーダー部隊、並びに大量の弾薬及び中小火器が、バグダッド部隊司令部に所属するAl-Rasheed弾薬庫と共に破壊された。

■部隊

bullet

第4自動車化歩兵旅団

bullet

第5自動車化歩兵旅団

bullet

第6自動車化歩兵旅団

上へ

最終更新日:2004/03/15

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー