外務省研究・政治計画センター
 

 既存の外務省研究課に基づき創設され、駐外イスラエル外交代表部及び公開資料源(新聞、ラジオ等)から得られた情報の収集及び分析に従事する。収集及び分析された情報に基づき、センターは、個別国家及び問題に関する要覧及び長期的分析文書を作成する。

 組織的に、センターは、北アフリカ、アラビア、バグダッド三日月地帯、その他(非アラブ)地域の4個地域課と、経済、戦略の2個機能課から成る。センター職員の70%以上は、アラブ諸国に従事する最初の3個課で勤務している。センターは、独立して活動しているにも拘らず、その職員が多数派を構成しているモサドに常に依存しているが、外交勤務及び外国の外交官と関連した問題においては、防諜機関シン・ベトと積極的に協力している。

上へ

最終更新日:2004/03/15

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー