イスラエル国家警察
 

 警察は、英領パレスチナで行動した野戦警察支隊に基づき創設された。全国規模で地域原則により組織され、イスラエル内務省に従属する強力な警察システムである。警察は、刑事犯対策及び公共秩序の警備に関する任務だけではなく、国内安全の保障並びにテロ及び破壊活動対策、秘密機関への必要な援助の提供と関連した任務も遂行する。

 イスラエル全土は、3個警察管区(北部、テルアビブ、南部)に分けられ、現地派出所及び駐在所が従属する警察分署及び作戦地帯の活動の指導を実施する国家警察管区局が創設された。

 国家警察の本部庁舎は、西エルサレムに位置し、組織的に、行政・統制、技術、会計及び経済問題の解決に従事する管理局、公共の秩序と安全の保障、道路交通の安全の保障に従事する作戦局、犯罪捜査、犯罪者の手配及び警察の捜査活動、並びにテロ及び破壊活動対策に従事する捜査局、密輸業者及び密漁者、並びに海上からのパレスチナ・ゲリラの行動に対する作戦を実施する沿岸警備部隊、その任務に休戦線の警備、パレスチナ・ゲリラ対策並びに占領地における運動及び市民の騒擾の鎮圧が含まれる国境警備隊から成る。

 国家警察捜査局の構成下では、イスラエルの他の秘密機関(当該権限を有さない)の委任により国家安全に関する事件の捜査、拘束及び告訴、社会団体及び個人、パレスチナ抵抗運動に関する情報の収集に従事し、並びに犯罪界に関する情報の収集及びその分析を実施し、組織犯罪及び麻薬密輸対策に従事する特殊捜査・任務特別課(マタム)が活動している。

 組織的に、特別課は、情報(エージェント浸透及び情報収集)、保安(国家安全に関する事件の捜査、破壊活動対策、入出国に対する監督)、総合(組織犯罪及び麻薬密輸対策、犯罪界に関する情報の収集)、少数民族(アラブ人、ベドゥイン人その他のイスラエルの少数民族と関連した全ての問題及び業務)の4部署から成る。特別課は、最新の情報処理及び記憶システムを保有しており、イスラエルの国家警察及び秘密機関の全部署がそのサービスを受けている。

 現在、イスラエル国家警察の部署は、パレスチナ自治区保安軍の独自に行動する部署、警察局及び秘密局と密接に協力している。

上へ

最終更新日:2004/03/15

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー