クウェートの特殊部隊

陸軍

■第10コマンド大隊

 Falayka島とクウェート国際空港を警備し(平時)、海上作戦用に特殊舟艇部隊も有しているという。

■特殊部隊

 クウェート特殊部隊は、1990年のイラクの侵略中、甚大な損害を受けた。だが、初期の襲撃中の初期損害にも拘らず、クウェート特殊部隊員は再編成され、連合国の特殊作戦要員の支援により、限定的な軍事作戦を行ったという。500人の戦力は、その名称にも拘らず、特殊作戦よりはむしろ主として対テロを指向された。特殊部隊内には、3個の主要部隊が存在し、1つ目は対テロ要素であり、2つ目は暴動統制部隊であり、3つ目はVIP警護部隊である。特殊部隊の編成は、今日、クウェート政府内でそのような部隊の必要性がより認められたため、湾岸戦争以前よりも多くの訓練を行っているにも拘らず、全く同じものと信じられている。再生された特殊部隊は、多くの西側諸国、特に米陸軍第5特殊戦力群(SFG)と密接な関係を享受している。特殊部隊の現組織の特徴は知られていないが、1990年以前、小銃手8人、狙撃手4人、及びチーム長1人から成る各13人の4個襲撃チームを有し、クウェート市郊外に本部を置いていた。

海軍

■緊急攻撃部隊

 沿岸警戒及び海上阻止

■戦闘潜水部隊

内務省

■特殊戦力対テロ部隊

上へ クウェート空軍 クウェートの特殊部隊

最終更新日:2003/09/04

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー