パキスタンの情報機関

bullet

情報局(エフテサブ)

■国防省

bullet

省庁間情報局(ISI)

■軍

bullet

軍事情報部(MI)

bullet

特殊勤務群(SSG)

bullet

パキスタン監察総長(CGP)

■内務省

bullet

連邦捜査局(FIA)

bullet

麻薬監督局

活動

 2001年2月24日、パキスタン特務機関は、昨日インドのために働いていた4人のテロリストを逮捕したと表明した。これについては、「NNI」通信社が伝えた。

 「NNI」は、「特別な戦闘グループ」の指導者某アビド・フセインが、インド諜報部のために諜報情報を伝達しただけではなく、デリーの直接指示により、パキスタンの各都市において共犯者と一連の爆破を行ったことを既に認めたと主張した。これに対して、彼らには気前良く支払われ、各行為後、インド領内に渡ったと、報道では語られている。

 その自供によれば、テロリストは、旅客列車、並びにバス停留場の爆破を計画していたと、パキスタンの通信社は伝えた。昨年10月、パキスタンの保安戦力は、インドのエージェント17人を無力化し、その内2人は、特別対テロ裁判により死刑を言い渡された。

上へ パキスタンの情報機関 パキスタンの政策のアフガン・ベクトルと中央アジア

最終更新日:2052/09/06

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー